赤ちゃんとママ、
パパの笑顔のために

TOPページ > アップリカについて > 赤ちゃんとママ、パパの笑顔のために

笑顔のために

For the smile

赤ちゃんの瞳は、ママの鏡です。

「アイ・コンタクト」で赤ちゃんの心に
ママの愛を映しましょう。

赤ちゃんをやさしい気持ちで見つめる。するとその愛情が伝わり、赤ちゃんの心が安定すると言われています。生後間もない赤ちゃんでも、その目にはママがちゃんと見えていて、見つめ合うことができるのです。アイ・コンタクトは親子の信頼関係を築いていく上でとても大切なこと。いつも、どんなときでもやさしい気持ちで赤ちゃんを見つめてあげてください。

ママのお天気が、

快晴でありますように。

ママのリラックスは、

赤ちゃんの子守歌になります。

ママが楽しい気分や表情でいると、その空気が伝わって赤ちゃんの気持ちが安定します。ベビーカーに赤ちゃんを乗せて、ゆったりした気持ちでお散歩に出かけてみましょう。
のんびりと季節を感じながら歩けばママのリフレッシュにもなり、赤ちゃんに向けられたその笑顔は、子守歌のように心地いいはずです。

泣き声も、笑い声も、

赤ちゃんの言葉です。

"あせらず、がんばりすぎず"から

子育てのゆとりは生まれます。

毎日、赤ちゃんをいっしょうけんめいお世話する、ママは大忙し。笑顔の時はいいけれど、何をしても泣き止まない時はどうしていいかわからず、とまどうことだってあるでしょう。だけど、そんな時こそあせらずに、深呼吸してみてください。まだ物言わぬ赤ちゃんの気持ちを、完璧にわかるはずなんてない。

ゆっくり落ち着いてみれば、泣くことだって赤ちゃんの大切な仕事なんだと感じられる、気持ちのゆとりが生まれます。

抱きしめることは、
抱きしめられることでした。

スキンシップは、赤ちゃんの心の成長と
親子の信頼関係を深めます。

赤ちゃんは抱きしめられると安らぎを感じます。そして、抱きしめるママやパパも、そのやわらかな温もりに抱きしめられて、お互いにより深い絆で結ばれていくのを感じることでしょう。
だから、お家でも外でも、赤ちゃんをたくさん抱きしめてあげてください。安心できるママやパパとのふれあいを通した体験の中で、心もからだも大きく育ってゆくのですから。

赤ちゃんの声に
耳をかたむけます。

赤ちゃんは、とても正直。
赤ちゃんの心とからだを正しく知らなければ、

その笑顔は生み出せないからです。

  • アップリカについて
  • 赤ちゃんとママ、パパの笑顔のために
  • 赤ちゃんの声を聞くために
  • 赤ちゃんの笑顔のためのものづくり基準
  • 妥協なき安全性への取り組み
  • 会社概要・沿革
ページトップへ戻る