ベビーカーの選び方と種類

  • TOPページ
  • >
  • ベビーカー
  • >
  • ベビーカーの選び方と種類 新米ママパパへのおすすめがきっと見つかる

ベビーカーって
何を基準に選べばいいか
わからない

ベビーカーを選ぶ基準

という新米パパ・ママへ

正しいベビーカーの選び方として、
どんな種類や利用シーンがあるか
イメージできますか?
一ヶ月検診やお宮参りなど、意外にも
新生児から出かける機会があったり、
公共交通機関ではどう使うか、
種類ごとのメリットデメリットなど
ずっと、毎日使っていく
初めてのベビーカー選びは悩みますよね。

赤ちゃんの乗り心地と
ママの使いやすさのバランスを考えて
安心で快適なベビーカーを選びましょう。

Point 1

ベビーカーには
どんな種類があるの?

ベビーカーは使用期間によって
大きくA形とB形の2つに分類され、
その中に特長の異なる
いくつかのタイプがあります。

生後1ヶ月から3歳ごろまでA型

寝かせた状態で使えるベビーカー

※座らせた状態でも使えます。

生後7ヶ月から3歳ごろまでB型

座らせた状態で
使うベビーカー

生後1ヶ月から3歳ごろまでA型

寝かせた状態で使えるベビーカー

※座らせた状態でも使えます。

生後7ヶ月から3歳ごろまでB型

座らせた状態で
使うベビーカー

A形

対面にできて赤ちゃんの
乗り心地を最優先するなら
階段・電車・バスなど畳んで
持ち運ぶシーンが多いなら
3〜4カ月頃に
ベビーカーデビューするなら
デコボコや坂道が多く
スムーズな押し心地を優先するなら

B形

歩き始めて軽く
コンパクトなセカンドカーなら

生後1カ月から3歳ごろまで使える
A形ベビーカー

  • オプティア クッショングレイス
    快適重視

    乗り心地も、押しやすさも最上級
    多機能・両対面タイプ

    • 赤ちゃんの乗り心地を最優先にしたい
    • 対面時の押しやすさも重視したい
    • 赤ちゃんの顔を見ながら押したい
    ベビーカー オプティア クッショングレイス
  • ラクーナクッション
    軽さ重視

    階段、電車、バスでも便利に使える
    軽量・両対面タイプ

    • 階段や電車、バスをよく使う
    • とにかく軽いのがいい
    • 赤ちゃんの顔を見ながら押したい
    ベビーカー ラクーナクッション
  • クルリー
    機動力重視

    3カ月頃からデビューするならこちら
    軽量・背面タイプ

    • とにかくコンパクトなベビーカーがいい
    • 電車・バス・車でおでかけ・旅行する
    • たたみやすい
    ベビーカー クルリー
  • スムーヴ プレシャス
    新生児
    対応

    ※エアキャリー(別売り)が必要です。

    スマート重視

    スムーズな押し心地で颯爽と歩く
    3輪タイプ

    • 小回り段差などでの
      押しやすさを最優先したい
    • 家の周りにデコボコ道や坂道が多い
    • かっこよく颯爽と押したい
    ベビーカー スムーヴ プレシャス

生後7カ月から3歳ごろまで使える
B形ベビーカー

  • マジカルエアークッション
    セカンドカー

    歩き始めたらもっと軽くコンパクトに!
    B形・軽量タイプ

    • A形からコンパクトタイプに乗りかえたい
    • セカンドカーでも乗り心地は重視したい
    • 旅行や実家用に簡易なものがほしい
    ベビーカー マジカルエアークッション

Point 2

赤ちゃんに安心な
ベビーカーのおすすめ機能は?

新生児から赤ちゃんの身体を
不快な振動から守ること、
お散歩中の外界の様々な刺激から守ること、
そして快適で安心できること。
アップリカは「赤ちゃん医学」と「育児工学」の
研究から、独自の基準「8・3・8」を導き出し、
赤ちゃんのからだの特性にあった
製品づくりをしています。

  • でこぼこの振動から守る
    ω(オメガ)クッション

    ω(オメガ)クッション

    座面の下にソファーのスプリングのようなω(オメガ)クッションを搭載。揺れに応じて座面がやさしく上下し、がっちりフレーム、やわらかサスペンションと合わせて、赤ちゃんに伝わる振動を吸収します。

  • 頭や首を、無理なく安定させる
    メディカル成長マモール <特許(出願)>

    メディカル成長マモール

    赤ちゃんの頭を安定させ、首のねじれを防ぐことで頭部を保護し、未熟な首の筋肉や姿勢に負担をかけません。

  • 地面から遠ざける構造
    ハイシート

    ハイシート

    地面から遠ざける構造や清潔さを保つ素材で、ホコリや排ガスなどの有害物質から赤ちゃんを守ります。

  • 温湿度環境を調節できる構造
    Wサーモメディカルシステム

    Wサーモメディカルシステム

    熱がこもりやすいシートクッションや座席部分に通気しやすい構造や素材を採用。赤ちゃんにとって快適な温湿度環境を整えます。

  • ターンしやすく安定感に優れた
    ダブルタイヤ

    ダブルタイヤ

    車輪が2つあるから、ママには楽にターンできて押しやすさGood。赤ちゃんには安定感があるので乗りごこちGood。さらに溝にはまりにくく安心・安全です。

Point 3

ママ・パパが使いやすいベビーカーのおすすめ機能は?

  • ベルト装着がマグネットで
    カンタン・スピーディー

    ベルト装着がマグネット

    急いでいる時や、赤ちゃんの機嫌が悪いときのベルト装着、イージーベルトなら、マグネットの力でパッとくっついて、パッと離れるから操作がカンタンで、ママもラクラクです。

  • 前からも出し入れできる
    フロントイン・ビッグバスケット

    フロントイン・ビッグバスケット

    バスケットの間口が広く、大きなバッグも入れやすい設計でお出かけに便利。

  • ワンタッチ開閉 安定自立設計

    ワンタッチ開閉

    片手でカンタン開閉。たたんで自立します。

  • 対面もスイスイ オート4輪

    オート4輪

    自動で前輪ロックが解除。進行方向に対して常に後輪はロックされ、前輪はフリーに。押しやすく快適です。

  • アップリカは⾚ちゃんのことを
    とことん考えた安⼼設計。

⼤⼈よりも
ずっと敏感な⾚ちゃんを守り、
安⼼してお出かけを。

ベビーカー一覧