2014アップリカベストセレクション フラディア返金キャンペーン

プレママライフを一緒に楽しもう!プレママスクエア

最新チャイルドシート ラインナップ - 車の中でも赤ちゃんは、眠って育っています。

一日のほとんどを眠って過ごす生まれたばかりの赤ちゃん。

眠っている間に成長ホルモンが分泌され、心もからだも成長していきます。車の中でもお家と同じように、未熟なからだと心地よい眠りを守ってあげたい。法律でも義務づけられているチャイルドシートは、産院を退院する日から、いつも必要になります。

だからアップリカは、からだの未熟な新生児期は“平らなベッド”で守り、ひとり座りができる頃からシートを起こして守る3ステップのチャイルドシート。赤ちゃんの成長に合わせて、変化して守る安全性と快適性を兼ね備えたベッド型チャイルドシートをつくり続けています。

製品ラインナップからベチャイルドシートを探す

赤ちゃんを一番に考えた理想的なカタチ「平らなベッド型」

「平らなベッド」を提供する唯一のブランド※、アップリカ。
アップリカは、長年、赤ちゃん医学と育児工学に基づいて製品を開発してきました。
赤ちゃんを知るアップリカだからこそ、安全性、使いやすさはもちろん、
もの言えない赤ちゃんのために快適性をとことん追求。
「平らなベッド型」は、赤ちゃんのことを一番に考えている多くのパパやママに選ばれています。

※日本国内で販売している回転型チャイルドシートにおいて 2014年8年現在 アップリカ調べ

赤ちゃんの快適性横向き、平らなベッド型はアップリカだけ!

新生児期は、深くリクライニング。お部屋にいるように車の中でも赤ちゃんのグラグラで不安定な首・腰を守り、おなかをふくらませる腹式呼吸を妨げません。

赤ちゃんの快適性横向き、平らなベッド型はアップリカだけ!

パパやママの使いやすさ乗せ降ろしラクラク、片手ワンタッチ回転シート

ベッドの時
横向き平らなベッドなら、
ドアを開けたら、そのまま乗せられる!
イスの時
アップリカだけ*。
ドア側でしっかりロックできるから、
乗せ降ろし安心、ラクラク。
*2014年8月現在
パパやママの使いやすさ乗せ降ろしラクラク、片手ワンタッチ回転シート

命を守る安全性チャイルドシートアセスメントで高評価を獲得。

命を守る安全性チャイルドシートアセスメントで高評価を獲得。

首への負担を抑えられる「横向きベッド型」

横向きベッド型は …

側面全体とプロテクターで衝撃を
受け止めるから、首への負担を抑えられる。

横向きベッド型は

後ろ向きで倒し過ぎると …

衝撃を背中で受けず飛び出る方向へ
かかる力が強まり、首に大きな負担がかかる。

後ろ向きで倒し過ぎると

※イメージ アップリカのベッド型開発時の検討を表したものです。
フラディアは後ろ向き取り付け時、最適な角度になる様に設計されております。

「横向き、平らなベッド型」は、前面衝突や追突にも強い構造で、赤ちゃんを包むように守ります。

  • 安全性への追求を詳しく見る

ユーザーからの声

ユーザーからの声
ベッド型だから、首の負担が少なそう!
フラットになるので、産後、産院から帰るとき、首への負担が少なそうでよかったです。最近は後ろ向きのイス型で使いますが、寝てしまったときはベッド型にできていいですね。(U1さん&れいはちゃん)
ユーザーからの声
ママ1人で、運転の時も安心!
自分1人で長時間運転するときも”フラディア”だと寝かせた状態で乗せることができるので、首がすわる前から安心して乗せられます。停車時におむつ替えができるのも助かっています!(いくさん&たくまくん)
ユーザーの声をもっと 読みたい方はこちら!
オーナーボイス

成長に合わせて種類を選ぶ

  • 新生児から、4歳ごろまで長く使える ベビー&チャイルドシート・ベッド ベビー&チャイルドシート・ベッド一覧を見る
  • 1歳ごろから11歳ごろまで長く使える チャイルド&ジュニアシート チャイルド&ジュニアシート一覧を見る
  • 3歳ごろから11歳ごろまで長く使える ジュニアシート ジュニアシート一覧を見る

チャイルドシート選びに困ったら?

赤ちゃんの月齢や、ママの要望に合わせたぴったりのチャイルドシートをご提案いたします。

チャイルドシートの選び方

赤ちゃんの8つの「守ってあげたいからだの未熟性」と3つの「育んであげたい心の発達」から8つの「からだと心を守り育む医学構造」を導きだしました。

アップリカは、赤ちゃんの心とからだ(身体)を「赤ちゃん医学」と「育児工学」を通して研究しています。

私たちは、未熟な赤ちゃんを守る製品の安全性・品質向上のために、赤ちゃんの理想的な環境の追従を続けています。