サイドシールドで側面も強化 360°守る「平らなベッド」 フレディアグロウ360°セーフティー 回転式チャイルドシート

※1 サイドシールドは前向き、後向きの時に有効です。 ※2 UN規則No.129に適合した「平ら」なベッド型チャイルドシート。日本国内で発売している回転式ベッド型チャイルドシートにおいて。2018年7月現在。当社調べ。 ※3 UN規則No.129(改良型幼児拘束装置)

日本初※1

360°セーフティー

新安全規則「R129※2」適合に加え、
"サイドシールド"と
"全身マモールクッション"を
新たに装備。
赤ちゃんを360°全方位から
やさしくしっかり守る、
最上級の安全※3を実現しました。

ドア側の衝撃からの守りを強化サイドシールド

前向き後ろ向きシート時に
サイドシールド サイドシールド

両サイドに装備された頑丈なプロテクターで、ドア側からの強い衝撃から赤ちゃんをより安全に守ることができます。
※前向き/後ろ向きシート時に有効です。

未熟なからだを頭から足先まで守る全身マモールクッション

平らなベッド時に
全身マモールクッション 全身マモールクッション

頭部を包みこむヘルメットのような構造のクッション、からだの側部を守るサイドクッション、さらに足まで包み込むことで、赤ちゃんの未熟なからだを徹底的に守る事にこだわっています。

アップリカがたどり着いた、
最上級の安全。

万一の事故から、大切な赤ちゃんの
命を守るために。

アップリカはこれからも、
より高い安全性を追求し続けます。

「安全」でチャイルドシートを選んで欲しい。
それが、創業以来

「赤ちゃん医学」と「育児工学」の
研究に基づき、常に赤ちゃんのことを
第一に考えた製品づくりを基本としてきた、
アップリカの想いです。

自動車内では、前後より
側面(ドア側)からの衝撃を
直接受けやすく、
新安全規則「R129※2」では、
前後からだけでなく側面からの衝撃に対しても
赤ちゃんの安全性を確認するために、
側面衝突試験が追加されました。
アップリカは、前後からの衝撃に強い
アップリカ独自の「平ら」な
ベッド型チャイルドシートに
「R129※2」をいち早く取り入れ、
360°全方位から守る
最上級の安全※3を実現しました。

日本初 R129適合 新安全規則でさらに安全

新安全規則
「R129※2適合、
だから安全に守れる。

「R129※2」では、側面からの衝撃に対しても
赤ちゃんの安全性を確認するために、
側面衝突試験が追加。アップリカは、
いち早くこの「R129※2」を取り入れました。

※1 UN規則No.129に適合した「平ら」なベッド型チャイルドシート。日本国内で発売している回転式ベッド型チャイルドシートにおいて。2018年7月現在。当社調べ。 ※2 UN規則No.129(改良型幼児拘束装置) ※3 日本国内において、UN規則No.129が最新基準であり、赤ちゃんの安全を最も考慮していることによる。2018年7月現在。当社調べ。

「R129」が
赤ちゃんを
守って
くれる
5つの理由
1

前後だけでなくドア側
の衝撃からも守れる

「R129」は、直接衝撃を受けやすい側面(ドア側)からの衝突試験が規則化。さらに安全に赤ちゃんを守れるようになりました。

2

身長に合わせて使うから
よりフィットして安全

体重に合わせて使うこれまでの規則から、個人差の少ない身長で合わせるようになったため、より赤ちゃんにフィットして安全です。

3

未熟なからだを長期間※4
後ろ向きシートで守る

からだの未熟な赤ちゃんにとって、前向きより衝撃の負担が少ない後向き※5での試用期間が延長。さらに長くしっかり守れるようになりました。

4

未熟なからだへの影響も
考えているから安全

より人体に近い新生児ダミー人形で衝突試験を実施。衝撃による影響度が「R129」規則の安全な範囲内に収まるように考えられているから安心です。

5

「ISOFIX」で確実に取り
付けできるから安全

黄色のコネクターを差し込むだけで、カンタン確実に取り付けできます。
誤った取り付けを防いで、より安全に赤ちゃんを守れます。

※4 旧規則(R44)では 使用期間の制限が体格のみ(体重9kg以上)であり、月齢12ヶ月頃から前向き使用が可能であったが、最新規則(R129)では、体格の制限(身長76cm以上)のみならず明確に月齢の制限が定められており、15ヶ月を超えるまで前向きで使用することを禁止されていることによる。 ※5 前面衝突時には赤ちゃんが背もたれ全体で衝撃を受けるので前向きより、後ろ向きの方が衝撃からの負担が軽減されます。

新安全基準「R129」早わかりガイド

フラディア グロウは、
赤ちゃんに理想的な
「平ら」な姿勢を
保つことができる、
アップリカ独自のベッド型
チャイルドシート。

赤ちゃんに「平ら」なベッドがいい理由。
理由1

頭でっかちで首はグラグラ

赤ちゃんの脳の重さは体重の約10%。首は筋肉が未発達なので、「平ら」な姿勢でしっかり支えてあげましょう。

理由2

赤ちゃんは腹式呼吸

おなかや気道のちょっとした圧迫や姿勢の変化で呼吸が不安定になりやすいので、「平ら」に寝かせてあげましょう。

理由3

生後間もない赤ちゃんの睡眠時間は1日16〜18時間

赤ちゃんの呼吸を妨げない
「平ら」なベッドから始まる
3ステップで、理想的な姿勢を保ちます。

Step1
新生児〜12カ月頃まで
身長40cm〜70cm

生まれてすぐは赤ちゃんが
楽に呼吸できる姿勢
「平ら」に寝る

「平ら」な横向きベッド

生まれたばかりの赤ちゃんは、主におなかを膨らませる腹式呼吸で、呼吸機能が未熟です。だから、車の中でも赤ちゃんが呼吸しやすい「平ら」な姿勢が理想です。

横向きベッド
  • 車の中でも赤ちゃん特有ののびのび姿勢で過ごせます。

  • 赤ちゃんもママも見つめあえるから安心。

  • 上半身はW型、下半身はM型の自然なのびのびスタイルで、股関節脱臼の予防にも配慮したシート形状です。

  • 赤ちゃんに負担がかかりにくい姿勢でカンタン乗せおろし。

Step2
3カ月頃〜24カ月頃まで
身長60cmかつ首すわり〜87cm

発達し始めた
足が自由に動かせる姿勢
ゆったり座る

後向きシート
*リクライニング2段目

ゆったりレッグルーム

首がすわってきたら、足を自由に動かせる、ひろびろとしたスペースを確保した後ろ向きに。手足の運動学習が活発になるこの時期の自発運動を妨げません。

正面の回転レバーで乗せたまま、くるっと360°回転のママらく「乗せおろし」。
※1段目(前向き・後ろ向き専用角度)でのみ360°回転

Step3
15カ月以上〜4歳頃まで
身長76cmかつ15カ月以上〜100cm

ぐんぐん育つ体を支えて
いつも快適な姿勢
しっかり座る

前向きシート

快適な姿勢を保つデプスアジャスター

大きくなったら、前向きで姿勢をサポート。座面の奥行きが足の長さに合わせて調整できるので、姿勢が崩れにくく快適にすごせます。

成長に合わせてレバーひとつで5段階調整可能。
背骨の発育を快適に支えます。

フラディア グロウ シリーズの
その他の機能

赤ちゃんにうれしい

やわらかく、やさしく守る機能を搭載。

  • やわらかクッション

    未熟な赤ちゃんをやさしく守ります。

  • フレックスシェード

    日差しから赤ちゃんを守り、車の中でも快適な睡眠環境を整えます。

ママ・パパにうれしい

操作がひとりでカンタン!"ママらく"が満載。

  • 正面の回転レバーで、操作がスムーズ! 正面の回転レバーで、操作がスムーズ!

    ママらく「乗せおろし」

    赤ちゃんを乗せたまま、くるっと360°回転できるから、乗せおろしがカンタン。
    ※1段目(前向き・後ろ向き専用角度)でのみ360°回転

  • ママらく「リクライニング」

    片手でサッと操作できる構造で発育に合わせて角度調整がカンタン。
    ※1段目:前向き/後ろ向き
    2段目:後ろ向き
    3段目:横向きベッド専用

  • 洗えるシート

    シートは取り外して、手洗い可能。※インナーシートはのぞく

  • フィットアジャスター

    レバーひとつでヘッドレストと肩ハーネスが連動して調整できます。

※写真・イラスト・動画はすべてイメージです。

フラディア グロウ シリーズ

フラディア グロウ ISOFIX
360°セーフティー プレミアム

  • <ネイビーウォーター>
  • <グレームーン>

プレミアムモデルはさらに快適

  • さらに大きなシェード
    エキストラシェード付き
  • 足を安定させる
    フットシート
  • お手入れしやすい
    肩パッドカバー
69,000円(税込 74,520円)
購入はこちら

フラディア グロウ ISOFIX
360°セーフティー

  • <ネイビーシェール>
  • <ブラックシェール>
64,000円(税込 69,120円)
購入はこちら
ページトップへ戻る