ベビーカーの選び方
TOPページ > アップリカのベビー用品 > ベビーカー > ベビーカーの選び方

ベビーカー選びの3つのポイント

赤ちゃんの心とからだを守るために、お出かけ中も安心・快適なベビーカーを選びましょう。

外の空気にふれると、赤ちゃんの皮膚は鍛えられ、ママのリフレッシュにもなります。
ベビーカーは毎日のように使うもの。
赤ちゃんの乗り心地とママの使いやすさのバランス、お出かけスタイルを考えて
お気に入りの一台を見つけましょう。

  • POINT1 ベビーカーにはどんな種類があるの?
  • POINT2 どんなことに気をつけて選べばいいの?
  • POINT3 アップリカだけの赤ちゃんの安心な機能とは?

POINT1ベビーカーにはどんな種類があるの?

1カ月から使えるA型ベビーカー

7カ月から使えるB型ベビーカー

POINT2どんなことに気をつけて選べばいいの?

ベビーカー選びのポイント

  • 赤ちゃんにもママにも
    安心の機能がついていること

    「ハイシート」「赤ちゃんへの振動を抑える」「通気性がよい構造」「押しながら赤ちゃんの様子が見える」など、赤ちゃんのからだに安心で、ママも安心して使えるものを選びましょう。

  • ライフスタイルに
    合っていること

    ベビーカーの種類は多く、さまざまなタイプがあります。使用期間や特徴をチェックして、住環境やお出かけスタイルから優先したい機能などをしぼり、自分に合うものを選びましょう。

  • SG基準に
    合格していること

    日本では、(財)製品安全協会によって、A型、B型ベビーカーの安全性等についての厳しい基準が定められており、合格しているベビーカーにはSGマークが付けられています。

POINT3赤ちゃんに安心な機能とは?

アップリカは「赤ちゃん医学」と「育児工学」の研究から、独自の基準「8・3・8」を導き出し、
赤ちゃんのからだの特性にあった製品づくりをしています。

赤ちゃんに安心な機能

  • 頭や首に負担をかけない

    メディカル成長マモール <特許(出願)>

    頭や首を、無理なく安定させる構造

    赤ちゃんの頭を安定させ、首のねじれを防ぐことで頭部を保護し、未熟な首の筋肉や姿勢に負担をかけません。

  • ホコリや有害物質から遠ざける

    ハイシート

    地面から遠ざける構造

    地面から遠ざける構造や清潔さを保つ素材で、ホコリや排ガスなどの有害物質から赤ちゃんを守ります。

  • 通気や温湿度環境を整える

    Wサーモメディカルシステム

    温湿度環境を調節できる構造

    熱がこもりやすいシートクッションや座席部分に通気しやすい構造や素材を採用。赤ちゃんにとって快適な温湿度環境を整えます。

  • 赤ちゃんとママに安心

    ゆれぐらガード

    赤ちゃんがうけるデコボコ道での振動を軽減。ママはベビーカーが押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすくなっています。(背面時において検証 当社調べ)

    ゆれぐらガードの詳細はこちら

  • ターンしやすく安定感に優れた

    ダブルタイヤ

    車輪が2つあるから、ママには楽にターンできて押しやすさGood。赤ちゃんには安定感があるので乗りごこちGood。さらに溝にはまりにくく安心・安全です。

    ダブルタイヤの詳細はこちら

ベビーカー診断テスト
アップリカ公式インスタグラム
3年保証サービス
取扱説明書ダウンロード
チャイルドシートお客様情報登録
オプティア シリーズ
ラクーナ ソファークッション
ラクーナエアー
スムーヴ スマートブレーキ
ナノスマート
カルーンエアー AB
マジカルエアー
スムーヴ トラベルシステム
ベビーカーの選び方
ページトップへ戻る