さらにこだわりの

「安心設計」&「快適」で、
赤ちゃんを
ず〜っとゴキゲンに。

こだわりの
「安全設計」で、
赤ちゃんを
ず〜っとゴキゲンに。

  • ※ 2.75kgの重りを高さ50mmから厚さ40mmの衝撃吸収材(素材のみ)に落下させた場合。当社従来素材との比較。アップリカ調べ

マシュマロ Gキャッチ

驚異の衝撃吸収力で、 赤ちゃんの頭をやさしく、しっかり守ります。

驚異の衝撃吸収力

各クッション材(厚さ2cm)に高さ60cmから植木鉢を落下させた場合。アップリカ調べ

肉厚まも〜るクッション

肉厚のクッションで、赤ちゃんの自然で安定した姿勢を保ち、包み込んで守ります。

最新の安全基準にも合格

最新の安全基準※1「UN-R129/00」に合格。※2

  • ※1 2017年5月現在
  • ※2 クルリラACは「UN-R129/00」に合格していますが、UN-R129/00適合品ではありません。

側面衝突にも対応

前後はもちろん、左右からの衝撃に備えています。

こだわりの
ゆったり「快適設計」で、
赤ちゃんを
ず〜っとゴキゲンに。

三次元スプリング構造体
ブレスエアー®

体圧分散機能と通気性に優れたシート。長時間ドライブでも快適に過ごせます。

「三次元構造体 ブレスエアー®」を使用したシートの場合、からだにかかる圧力の集中が少なく、分散されていることがわかります。

「三次元スプリング構造体 ブレスエアー®」は、東洋紡株式会社の登録商標です。

ゆったり 内角130度※1

足があがりすぎず※2自然な姿勢で首やおなかへの負担をやわらげます。

  • ※1 3kgのダミーを着座させて、頭部・臀部・足先を線で結んだ角度(画像分析)。
  • ※2 設置する車のシート形状や赤ちゃんの着座状況で異なる場合があります。

ひろ〜いシート

からだが大きくなっても、ゆったりサイズです。

アップリカだけ
「フットステップ」

大きくなったら足をのせられるので、姿勢が安定します。

  • ※ 2017年5月現在。
    日本国内で販売されているフットステップ付回転式チャイルドシート。アップリカ調べ。

チャイルドシートで重要なのは呼吸を妨げない配慮です。

赤ちゃんには呼吸がラクにできる姿勢があります。からだが小さいので気道が細く、おなかを使った呼吸です。ちょっとした首の曲がり具合が呼吸に影響しやすいのですが、赤ちゃんは苦しくても自分で姿勢を変えることができません。車に乗せる時は、運転により色々な方向から赤ちゃんに力が加わるため最初の固定の姿勢と変わってしまうことがあります。
呼吸が楽な姿勢を無理なく保持できることがチャイルドシートには大切です。

日本大学医学部総合周産期母子医療センター室長 細野 茂春 先生

より多くの車種へ
取り付け可能

「シートベルト」はもちろん
「ISOFIX」にも対応!

※映像はクルリラ ABを使用しています。

ISOFIXとは

シートベルトを使わずにチャイルドシートを安全に固定できる新しい取り付け方法です。ISOFIXバーとコネクターで固定するから、確実・カンタンに取り付けることができます。

2012年7月以降に販売されたすべての新車にはISOFIXバー設置が義務づけられています。

ISOFIXについて詳しくみる

クルリラ AC

  • クルリラ AC グレー GR

    グレー

    54,000円(税込 58,320円)

  • クルリラ AC テラコッタ OR

    テラコッタ

    54,000円(税込 58,320円)

  • クルリラ AC ネイビー NV

    ネイビー

    54,000円(税込 58,320円)

赤ちゃんの声に
耳をかたむけます。

赤ちゃんは、とても正直。
赤ちゃんの心とからだを正しく知らなければ、

その笑顔は生み出せないからです。

  • アップリカについて
  • 赤ちゃんとママ、パパの笑顔のために
  • 赤ちゃんの声を聞くために
  • 赤ちゃんの笑顔のためのものづくり基準
  • 妥協なき安全性への取り組み
  • 会社概要・沿革
ページトップへ戻る