ラクーナ ビッテ クッション<2022年モデル>(アカチャンホンポ限定モデル)

地面から振動を吸収するクラス最上級※1の安心設計

※1 A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/店頭価格税込み4万5千円以上/ハンドル角度調整付き/2019年~2021年国内発売品の商品群との比較において(2022年1月ニューウェルブランズ・ジャパン調べ)

振動から守る
ω(オメガ)クッション

座面の下にソファーのスプリングのようなクッションを搭載。ゆれに応じて座面がやさしく上下することで赤ちゃんに伝わる振動を吸収します。

※1 A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/店頭価格税込み4万5千円以上/ハンドル角度調整付き/2019年~2021年国内発売品の商品群との比較において(2022年1月ニューウェルブランズ・ジャパン調べ)

安定した一体型ボディ 
振動吸収設計

でこぼこ道での振動を、車体のゆれやぐらつきを抑える溶接されたがっちりフレームと、車輪に備わったやわらかサスペンションが軽減し、全身をやさしく守ります。

※2 自社製品比較。段差を乗り越えた時に座面が上下にどれだけ揺れたかの数値。機種及び走行条件によります。(2022年1月ニューウェルブランズ・ジャパン調べ)

3層メッシュ構造+
ふかふかさUP
ハイクラスの乗りごこち

通気性とクッション性を両立
トリプルメッシュシート

エアーシートと本体シートの中は、縦方向の繊維で空気の通りを妨げない「シルキーエアー」素材。洗濯機で丸洗いでき※3いつでも清潔です。ベースシートはお尻から背中までメッシュなり通気性がさらにアップしました。
※ エアーシートを取り外しても赤ちゃんを乗せられます。

※3 エアーシートは洗濯ネット使用、ねじり又は絞り禁止。本体シートは液温30℃を限度とし、洗濯機の弱水流で洗ってください。乾燥機のご使用はお控えください。
※4 従来品との比較において。

風を通して熱をカットする
Wサーモメディカルシステム(特許)

シート背面の通気口が優れた放熱効果を発揮。さらに反射板が路面の反射熱を跳ね返して温度の上昇を防ぎ、暑さやムレから守ります。

姿勢崩れを防ぎ安定させる
メディカル成長マモール(特許)

頭や腰を守りつつも自由な動きを妨げない構造で、成長に合わせた自然な姿勢を保ちます。

7枚幌ですっぽり日差しを防ぐ
カプセルマルチフード+

多方向からの日差しをカバーする大きなフード。紫外線を99%カットしデリケートな赤ちゃんの肌を守ります。サイドの日よけレバーで幌の位置を自在に調整可能です。

熱やホコリから守る
ハイシート

53cmのハイシートだから、アスファルトから伝わる熱や舞い上がるホコリ・有害物質から遠ざけます。

パッと乗れてサッと収納。
スムーズにお出かけできる、
使う人のことを考えた設計

マグネットでピタッと誘導
イージーベルト

急いでいる時や、赤ちゃんの機嫌が悪い時のベルト装着も、マグネットの力でパッとくっつき、ワンアクションでパッと離れるのでストレスフリーです。

ベルトを開いた状態でキープ
マグネットホルダー

イージーベルトのバックルをマグネットホルダーに添えるとぴったりくっついて準備できるので乗せやすく、眠った赤ちゃんを乗せる時も安心です。

玄関や車のトランクにおさまる
コンパクト設計

多機能ながら5.7kgと軽量。ハンドルもたためてコンパクトに自立する設計で玄関先にも置きやすく、車のトランクにも収納しやすい大きさです。

3通りの持ち方で持ち運びがラクラク

フロントガードや持ちやすいパイプを持って持ち運びができます。3通りの持ち方でラクラク。

※5 中央部分を持って体に挟んでお持ちください。
※6 折りたたみ状態時に限る。

前からも出し入れできて大容量
フロントイン・ビッグバスケット

バスケットの間口が広く、大きなバッグも入れやすい設計。荷物が多くなる赤ちゃんとのおでかけは出し入れのしやすさが重要。

※7 座面下空間容積

ハンドルの高さが自在
マルチハンドル

ハンドルの角度を自由に調節できるから、身長が異なるパパ・ママはもちろん、状況に合わせて押しやすい高さに調節できます。

  • 赤ちゃんの様子が見える
    Wウィンドウ

  • 身長や体格に合わせて調節
    長さ調節可能股ベルト

  • ターンしやすく安定走行
    ダブルタイヤ

  • 手入れしやすく手にフィット
    レザー調ハンドル

成長に合わせて長く使える
足乗せサポート

シート下に収納しているバーを伸ばすとシートがフラットになり、赤ちゃんを寝かせた状態で走行可能。収納すれば座りやすい角度になり、成長に合わせて長く使えます。

自動でタイヤの進行方向を切り替え
オート4輪

進行方向に対して前輪を自動的にフリーに。対面押しでも背面押しでも、小回りがきいて動きやすいです。

NEWラクーナ ビッテ クッション<2022年モデル>(アカチャンホンポ限定モデル)

ナハトネイビー NV
COLOR
  • ナハトネイビー NV
  • アッシュグレー GR
  • ティーアブルー BL
  • ヒューゲルカーキ GN
DETAIL
  • ナハトネイビー NV
  • ナハトネイビー NV
  • アッシュグレー GR
  • ティーアブルー BL
  • ヒューゲルカーキ GN

軽量オート4輪両対面A形ベビーカーで人気のラクーナ シリーズのアカチャンホンポ限定モデル「ラクーナ ビッテ クッション」2022年モデル。

アップリカ独自の「ω(オメガ)クッション」は、座面の下に搭載されたソファーのスプリングのようなクッション。これを「がっちりフレーム」と「やわらかサスペンション」からなる「振動吸収設計」の上に搭載することで、振動吸収クラス最上級※1を実現。さらに、通気性とクッション性を両立させた「トリプルメッシュシート」、姿勢の崩れを防ぎ、安定させる「メディカル成長マモール(特許)」、風を通し熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」等、まだ未熟な赤ちゃんを守る機能がたっぷりです。2022年モデルでは背中部分がメッシュになり厚みも30%アップ※2しました。

また、ママのための機能も充実。
マグネットの力でパッとくっついてパッと離れる「イージーベルト」で面倒なベルト装着がカンタン・スピーディー。両サイドの「マグネットホルダー」に添えるとぴったりくっついてスタンバイできるのでさらに乗せやすく安心です。
使う人に合わせてハンドルの高さが変えられ、収納時はコンパクトになりスッキリおさまる「マルチハンドル」、対面もスイスイ「オート4輪」、前からも出し入れできてたっぷり入る「フロントイン・ビッグバスケット」等で、赤ちゃんをやさしく守るのはもちろん、ママの便利もサポートします。

※1 A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.8kg以下/店頭価格4万5千円以上/ハンドル角度調整付き/2019年~2021年国内発売品の商品群との比較において(2022年1月 ニューウェルブランズ・ジャパン調べ)
※2 従来品との比較において
価格
メーカー希望小売価格

オープン価格

発売
2022年3月
使用期間
生後1カ月~36カ月 (体重15kg以下)
リクライニング
角度
118°~166°
サイズ
開:W456×D848×H987(mm)
閉:W456×D325×H876~998(mm)
重さ

5.7kg

※ 付属のエアーシートを除く
備考

製品安全協会A形SG合格品

※レインカバーは、「マルチレインカバープラス」または「雨の日に色が変わるマルチレインカバー」をご使用ください。
※キャリートラベルシステム(CTS)には対応していません。
品番/JANコード
  • ナハトネイビー NV
    品番:2162167 JAN:4969220008264
  •  
  • アッシュグレー GR
    品番:2162168 JAN:4969220008271
  •  
  • ティーアブルー BL
    品番:2162169 JAN:4969220008288
  •  
  • ヒューゲルカーキ GN
    品番:2162170 JAN:4969220008295
取扱説明書