製品を正しく
安全に
お使い
いただくために

TOPページ > 製品を正しく安全にお使いいただくために > ベビーベッドを安全にご使用いただくために

ベビーベッドを
安全にご使用いただくために

● ご使用の前に、取扱説明書を
よくお読みのうえ
正しくお使いください。

取扱説明書に記載されている以外の方法で使用しないでください。
製品の機能が充分発揮されないだけでなく危険です。

※ 紛失した場合は、『取扱説明書ダウンロード』からダウンロードできます。

● 誤った取り扱いをすると、
思わぬ事故につながる
おそれがあります。

転倒や転落のおそれがあります。

● 出生後24ヵ月を超えたお子さまや、体重が13kgを超えたお子さまには使用しない。

● お子さまがつかまり立ち出来るようになった場合、(概ね出生後5カ月以上)、床板を下段にし、上さん(上枠)までの高さが60cm以上となる状態で使用すること。

● 前枠は、お子さまの乗せおろしの時以外は、上げた位置で固定すること。

● 本製品の外側および内側には、お子さまが足をかけるようなものを置かない。

● 同時に2人以上のお子さまに使用したり、レールにぶら下がらせない。

● 上さん(上枠)が、たたまれた状態で使用しない。

● マットレス又は敷布団などを使用する際には、乳幼児が容易に枠を乗り越えて落下する高さにならないよう注意する。

お子さまが窒息するおそれがあります。

● 上さん(上枠)や支柱などに、お子さまの衣類、ひもやフードなどが引っかからないように注意する。

● ひも状のもの(玩具など)を取り付けたり、洗濯類を本製品の上に干さない。

● 床板は、完全に組み立てられ、平らな状態になり、本体に取り付けられていることを確認する。

● 床板を取り付ける場合、本体側面の面ファスナーは必ず床板にとめる。

思わぬ事故につながるおそれがあります。

● ベビーベッドの下にお子さまをもぐり込ませない。

● マットレス又は敷布団などは、周囲にすき間が生じないミニベット用(サイズ60×90cm)で適切な硬さを有するものを使用すること。

● 組み立てや折りたたみ、スライドの操作の際は、指や手足を挟まないように注意すること。

● 製品を改造して使用しない。

ページトップへ戻る